information

チューンナップとは?

大切なスキーは今はどうなっていますか?物置?ガレージ?冬は大切にされますが夏には邪魔になってしまいます。しかし、以外にスキーの材質が弱く、スグに酸化!エッジは錆びだらけになってしまいます。このままでは雪が降ってもスグには滑りに行けませんし、思うようにターンは出来ません。しっかりとしたチューンナップを施し保存したいものです。

チューンナップはスキー板の滑走性と操作性を向上させ、その性能を最大限に引き出すために行うものです。また、スキー操作に支障がでないようスキーヤーのレベルに合わせてスキーをチューンナップし安全性を高め、けがを防止するという意味もあります。基本的なチューンナップには機械仕上げと手仕上げのふたつの手法があります。マシンで正確なエッジ角度を調整するという便利な方法ですがエッジの表面がスムースに仕上がっていないとどんなに正確な角度が出ていても硬いバーンでは雪面をグリップすることができません。

Hand Craft ポルタフアーストは手仕上げに拘ります。

基本的なチューンナップには機械仕上げと手仕上げのふたつの手法があります。マシンで正確なエッジ角度を調整するという便利な方法ですがエッジの表面がスムースに仕上がっていないとどんなに正確な角度が出ていても硬いバーンでは雪面をグリップすることができません

https://www.facebook.com/portafast